2015年05月26日

缶バッジ、自作したい!

友達同士とイベントをすることになり、誰からともなく「オリジナルの缶バッジを作りたい!」という意見が。

「いいよね〜」で盛り上がり、缶バッジを制作することが決定!で、缶バッジを自作してみる?ということで、ネットを調べてみるといろいろ方法があるようです。

まずは缶バッジマシーン。高そうだけど、キレイに作れるならいいんじゃない?と調べてみると…本当に高かった!マシーン本体、アタッチメント、パーツも含めて数万円します。

これはとても無理ということで、他の方法を探してみました。 次に見つけたのはおもちゃの缶バッジ製作キット。可愛らしいパッケージに若干ひきますが、本格的に制作できて、なかなか楽しそうです。お値段も3000円前後。なんとか手がでるかも。 さらにネットを検索すると、一番ヒットしたのは100均ショップのグッズを使った手作り缶バッジ。費用的には一番安いかもしれませんね。

作り方もたくさんの人が紹介していて、Youtubeに動画までアップされていました。他には、もらった缶バッジを使って自作する方法もありました。この場合、すでに手元に缶バッジがないとできないので、却下。 ということで、100均グッズでの手作りバッジにかなり心が傾いた私たちでしたが、結局、缶バッジ製作業者さんにお願いすることになりました。

イベントに参加する人数が思ったより増えたこと、案外個数が少なくても注文できること、何より、見た目がキレイなこと!ある程度の数を全部シワなく作るのはちょっとむずかしいですよね。 イベント当日は皆でお揃いのオリジナル缶バッジ!参加者全員に大好評でした。
posted by りゅうと2bm4 at 04:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

通販サイトで取り扱われる缶バッジ

缶バッジは通販サイトにおいて取り扱われるようになり始めていると考えられています。このような販売手法が多方面で歓迎されるようになってきつつあり、実際に缶バッジを買う人が増加してきているとみられています。

多岐にわたるバリエーションの缶バッジが同時に販売されるケースが非常に多いため、複数のタイプの商品を購入する人も目立ってきているとされています。

近頃では有名な通販サイトにおいて缶バッジが取り扱われるようになり始めているため、気軽に購入できる環境が作られているのではないかと推測されています。

かつてに比べてこうした傾向が顕著に見受けられるようになってきており、話題として取り上げられているのではないでしょうか。また、缶バッジによっては送料を負担することなく購入できる場合もあるため、活発な購買行動が確認されていると考えられています。

今後も多くの種類の缶バッジが、通販サイトにおいて販売されていくのではないかと予測されています。これまでよりも積極的に缶バッジが買われることにつながっていくと予測されているため、関心が寄せられています。

また、より多くの人々が通販で缶バッジを購入することも実現されるのではないでしょうか。
posted by りゅうと2bm4 at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

イベント時に役立つオリジナルステッカー制作

何かイベントを主催する時に、オリジナルステッカーを作成すると参加者に喜んでもらえます。

タオルやプリントTシャツなど様々なグッズ製作が考えられますが、中でもおすすめのグッズの一つが缶バッジです。 最近では家庭でも手軽に作れるようなキットも販売されているので、より身近に楽しめるようになったステッカーですが、大量に制作する場合が業者に発注するのがおすすめです。

オリジナルステッカー

インターネットなどで検索すると、ステッカーを専門的に取り扱っているような業者が多く見つかります。

小さめのものならだいたい一つ30円程度、大きいサイズでも100円以内で作れるので、大量に制作しても安価に抑えることができます。 シンプルなステッカーの他にも、ステッカー風のマグネットやストラップ型になっているものなど様々なタイプを取り扱っているところもあるので、いろいろな業者を比較して好みにあうものを見つけましょう。

業者に発注する場合基本的にデザインは自分で考えることになりますが、その際一つだけ注意しなければならないことがあります。 それは、ステッカーの「まきしろ」を考えることです。

完成品をイメージして丸い形のデザインを描く際、一番外側の数ミリは制作過程で内部に巻き込まれてしまうことを念頭に入れなければなりません。 まきしろの幅は業者によって微妙に異なるので、発注前によく確認するようにしましょう。
posted by りゅうと2bm4 at 03:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする