2018年03月27日

モンスターストライクのデータの復旧

先日、中古のパソコンやタブレットなどを販売している量販店で、中古のタブレットを購入しました。17,000円ほどの物でしたが、年式も3年落ちくらいで、OSもAndroid 4.2.2で状態も良かったので、ゲーム中心の利用でもあるし、十分なのではないかと思っての購入でした。

量販店から購入してからは、全く問題なく使用していたのですが、3日目にバッテリー切れを起こしてから、二度と立ち上がらなくなってしまったのです。

量販店では、1ヶ月保証が付いていたので、翌週の休日に対応をお願いにしにいくと、あっさり不具合を認めてくれて、同型・同年式のタブレットと交換してもらうことが出来ました。
問題は、スマートフォンからタブレットにデータ移行したモンスターストライクのデータが消えてしまったことです。もう2年も育ててきたデータなので、ショックの大きさはかなりのものでした。

インターネットで検索すると、同じようにデータが消えてしまって、どうにかデータの復旧が出来ないか悩まれている方も多いようです。
結論から言うと、モンスターストライクのデータ復旧は出来ます。「モンスト データ 復旧」で検索すると出てくるサイトへ入り、簡単な質問事項に答えると、改めてミクシーから本人確認の為の具体的な質問がメールで送られてきます。

最後にプレイした日付や、最近獲得したモンスターの名前などの質問に答えることで、問題なくデータの復旧は可能です。

もしも、モンスターストライクのデータが消えてしまって、残念な思いをされている方は、是非1度チャレンジしてみると良いと思います。
posted by りゅうと2bm4 at 00:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長く続いているオンラインゲームのスキル修練について

私がやっているオンラインゲーム(MMO形式)にはスキル修練というものがあります。
例えば魔法の修練だと、自分の強さと同等のモンスターに対し、100回この魔法でとどめをさす、5チャージして発射を50回するとかですね。

それぞれの行動内容1回あたりにつき、修練値というのが設定されていて、それが規定の値になると次のランクにアップすることが出来ます。
魔法のような戦闘スキルのほかに、生産スキルというのもあるのですが、こちらの修練はより大変なものが多いです。

まず材料の調達が大変だし、更に製作にも時間がかかります。
またランクが低いうちは成功率が低いし、かといってランクが高くなると、修練値の貯まり方が悪くなったり、入手難易度の高い素材を相当数求められることも少なくありません。
でもまあ、だからこそ頑張りがいがあったりするのですけどね。

ですがそのゲームももう10年くらい続いていますので、古参と新参の差も激しくなってきました。
そうなるとやっぱり新参プレイヤーに関しては緩和する必要があるのですよね。
でないと相当な差が有り続けることなりますから。
それは新規定着のために必要なことだし、基本的には良いことでしょう。
ただ大変なころにスキル修練をしていた側としては複雑な気持ちにもなっちゃいますね。
posted by りゅうと2bm4 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

ママ友が指あみで可愛い帽子を作っていました!

最近、フェイスブックでママ友が手作りの帽子をアップしていました。 それがとっても可愛かったんです。 子ども用のニット帽だったのですが、ぼんぼんがついていて何ともオシャレでした。

私も息子の帽子が小さくなってしまったので、いいなぁと思って思い切って作り方を聞いてみました。
すると…! なんとこれは指編みだそうです。

100均で売っている毛糸で出来るという事でコストもかからず、何より可愛いデザインが出来るので私も挑戦してみようと思います。 指編みなんてあまり聞いた事がありませんが、棒を使わないのなら準備するものの必要ないので嬉しいですね。 これから寒くなる季節です。

頭からすっぽり被さる帽子を作ってあげようと思います。 まだ材料を買っていないのですが… 今からとっても楽しみです。 今週末にでもお店に行ってこようと思います。 息子は色白なので、赤とか青とか原色が似合います。 赤ちゃんなのでカラフルな色遣いでもいいかなと思っています。

ちょっとネットで調べてから材料を調達してきたいと思います。 この週末の楽しみが増えました。 お金をかけずとも楽しめるそんなアイテムをたくさん作ってあげたいです。

やっぱりアイディアと工夫って大切だなぁと改めて思うこの頃です。

監獄学園
posted by りゅうと2bm4 at 07:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする