2013年12月11日

転写プリントあがってきました。

前回の日記で少し触れたTシャツの転写プリント

思惑通りというには出来過ぎなくらいの良いタイミングでご依頼が増えてきています。

これまではインクジェットプリントが多かったのですが、今後は転写が主流になってくるかもしれません。

そのくらい目に見えて注文の偏りに変化がみられています。

オリジナルTシャツというとシルクスクリーン印刷がもっとも一般的ですし、量産という意味ではやはりまだこちらが主流であることには変わりないのですが、今時代はオンデマンドの時代です。

長い不景気の中でアパレルメーカーは軒並み元気を失っている中、個人単位でオリジナルTシャツをつくる方というのは圧倒的に増えてきています。

敷居がどんどん低くなっているのでしょうね。

そういった中で求められるのはやはり小ロットで短納期。小回りの利く対応というやつですね。

そのあたりに我が社が大企業に立ち向かっていく鍵があるように思います。

多くの個人の方、会社のユニフォーム的なご依頼はクラスTシャツ等はもっとも得意とするところです。

ぜひご利用くださいませ★

なんだかすごく宣伝ブログになってしまったのでリンクは貼らずに今日は終えたいと思います。

また明日、更新はきっとしないと思います。

まあ月1くらいでのんびりと更新していきます。途切れることはなくしたいと思っていますけどね。
posted by りゅうと2bm4 at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする